もっとも純粋な天使たちが待つ、天界の入り口「花の橋」までのガイド。
「移行」をテーマにした、3日間のスクール

ドリームウォーカー・デス・トランジション (スクール)

photo

移行を助けるドリームウォーカーの昔からの伝統は、セント・ジャーメインによるトレーニングという形で、私達の新しいエネルギーの時代に戻ってきました。

ここで話されているのは、あなたがついていける、
簡単で着実なステップです。

地球にいる間にケアを受けていれば、
旅はずっと楽になります。

ドリームウォーカーとは、人生の魂における四季(深い変容)において、
人々を導くガイド(案内人)です。

この3日間のスクールでは、トランジション(移行)におけるガイドライン、
ドリームウォーキングの実際の経験、
仕事としてのドリームウォーキングの指導を行ないます。

「ドリームウォーカー・トランジションは実用的です。
実際の移行において、為し得る事は、想定をはるかに超えています。 」

このスクール修了後、教師の許可の元、CCEC認定ドリームウォーカー(デス)ファシリテーターの資格を得ることが出来ます。

タイムスケジュール
初日:   午前10時~午後5時 (受付:午前9時~10時まで)
2日目:   午前10時~午後5時
最終日:  午前10時~午後4時

このドリームウォーカー・トランジションスクールは、各地の認定教師から、受講できます。

ドリームウォーカー・デス 認定教師

富山県 佐々木智生(»サイトへ移行)ドリームウォーカー教師
神奈川県 吉川結希(»サイトへ移行)ドリームウォーカー教師
長野県 小袋正博(»サイトへ移行)ドリームウォーカー教師
島根県 中村亜紀
東京都 ドリームウォーカー教師 白倉由美
東京都 ドリームウォーカー教師 田畑裕子
大阪府 ドリームウォーカー教師 扇谷貴子

(認定教師は、CCECの教材を使って、ドリームウォーカー・デス・トランジションの3日間のスクールを行うことが出来ます。)


地球にいる間にケアを受けていれば、旅はずっと楽になります

Fotolia_127646112_S.jpg(380219 byte)

2004年11月に アメリカ カリフォルニア州、サンディエゴで、ホスピスの専門家の主催で、死と臨終について、かなり詳細に立ち入ったセッションが持たれました。

ずっと以前に、ドリーム・ウォーカーという、文字通り、移行する人たちを援助する人がいたのです。
それは、いくつかのカルチャーに存在した、地球上の生きた人間であり、彼らは移行の性質を理解していました。

彼らは文字通り、ドリーム・ウォーカーとして雇われ、私たちが「花の橋」(Bridge of Flowers)と呼ぶ、向こう側までエスコートして行きました。
自らは肉体にとどまりながら。

あらゆる人間は、人生において、一連の変化を経験します。
この中で、最も大きな変化は、誕生、スピリチュアルな目覚め、そして、臨終です。
どんなに精神が強い男性や、女性ですら、孤独で困難を伴う旅でもあります。
なぜなら、深い内なる変容が起こるからです。

ドリームウォーカー・トランジションのファシリテーターは、クライアントに寄り添い、天界の入り口「花の橋」までの道のりの、道しるべとなります。
道のりを越えると、もっとも純粋な天使たちがクライアントを迎えに来て、歓迎されます。

head_img_slim

ドリームウォーカー・トランジションに関する情報

あらゆる人間は、人生において、一連の変化、深い内なる変容を経験します。
ドリームウォーカーとは、人生の魂における四季(季節の変わり目)において、人々を導くガイド(案内人)のことです。

Saint-Germain's Dreamwalker Death Transitions
私たちは、全て死にます。 この極めてシンプルな事実の存在にも関わらず、私たちの社会は、死に対する根深い恐怖や不安を、心に抱いています。
人々は、死について話したがりません。 タブーなのです。 多くの人々は、死を一つの弱さ、或いは、罰として考えています。
病人や老人は、病院や介護センターに入りますが、多くの場合、介護は、人間のスピリットに関わらず、最低限の医療的ケアや処方箋を出してもらう事だけを意味しています。
通常、お葬式は、地球での旅に区切りをつけます。 しかし、死んだ人にとって、お葬式は、新たな旅の始まりでもあります。
そのスピリットは、非物質領域に渡り、生き続けます。 これらの領域で何が起きるかは、死んだ人が持つ信念や、意識レベルに関わっているので、様々なことがあります。
これは、彼らにとって、とりわけ寂しい、或いは、不安定な時でも、あり得るのです。
ドリームウォーカーのガイドたちは、クライアントに付き添い、迷路のようである非物質領域を安全に通るようにトレーニングを受けます。
クライアントを慰め、安心させます。
死というトランジション(移行)の過程において、安全とバランス感を与えます。
クライアントが選ぶなら、ドリームウォーカーは、最も高次元の天使界である「花の橋」まで案内します。
ここで、もっとも純粋な天使たちが迎えに来て、歓迎されます。
これは、宗教的なプロセスではありません。 ドリームウォーカーは、特定の信念体系に関与しません。
単に、奉仕者として、そして、案内人として携わるだけなのです。
ドリームウォーカーは案内人、そして、安心をもたらすものとして、傍にいるのです。
混乱や暗闇に満ちた時に、彼らは灯台なのです。

icon ドリームウォーカー・デス・トランジション

icon 主催者の声(ドリームウォーカー・トランジションについて)
icon 「死と臨終、移行すること」
icon 「ドリーム・ウォーキングの学校をする理由」
icon 「クリスタルの領域」

ワークショップの概要をYouTubeで見ることが出来ます(英語): 
※実際のスクールは、日本語翻訳で行なわれます
http://www.youtube.com/watch?v=vHWrrFAlPw4

ドリームウォーカー・トランジションの概要と受講メリット

自らの人生に新たな次元性を加える事が出来るのです

ドリームウォーカー・デス・トランジションのスクールは、
移行の旅がとてもうまくいくように、
安全で気持ちの良い旅になるように、作られました。

ドリームウォーカーは、天界の入り口「花の橋」までのガイドです。
彼らのために、エネルギーのバランス、
エネルギーの動きの感覚を維持していきます。

ドリームウォークの恩恵はたくさんありますが、その1つに、
エネルギーと遊ぶことのできる別の領域へ入り、エネルギーをここへ持ち帰り、
新しいことを学び、自らの人生に新たな次元性を加えるのです。

マインドを超えて行くというのが、どんなものなのか
開いていき、ハートへ入るというのが、どんなものなのか
直感へ入るのがどんなものなのか、という新たな理解へ達します。

ここで話されているのは、
あなたがついていける、簡単で着実なステップです。

このドリームウォーカーの意識から、あなたが送り出す可能性は、
死の怖れもまた、克服させてくれます。

その空間を、そのエネルギーを維持して、とどまっていれば、
途方もない恩恵となることができます。


 

お問い合わせ


ページトップに戻る